TOP> 先輩インタビュー
INTERVIEW08
理想に近い業務内容と職場環境。
理想に近い業務内容と職場環境。

販売職 プロストックさいたま上尾店
小宮山 真理子
(2015年入社)

「社員登用を積極的に行っている会社」「専門職に近い接客業」という2点を軸に転職活動を行っていました。前職も接客業でしたが、そこでは会社の要望とお客様の要望、自分のやりたいことなどに相違を感じ、転職を決めました。プロストックは業務内容が私の理想に近く、さらに上司や本部にも意見が言いやすいため、不満を抱えることなく業務に励めています。
お客様からの「ありがとう」が
何より嬉しい言葉です。

建設業のお客様向けに住宅設備機器や工具の販売を行っています。具体的な業務は、商品発注や品出し、レジ・会計、見積もり作成など様々です。加えて店舗全体のレベルアップのため、アルバイトスタッフの育成にも取り組んでいます。
また、品揃えを充実させて顧客ニーズを満たすための「商品戦略プロジェクト」の担当として大切にしているのは、来店されたお客様にこちらから積極的にコミュニケーションを取るといった攻めの姿勢。お客様の目線に立って考え、「この商品を購入するのであれば、こちらの商品もなくて大丈夫ですか?」など先回りした提案や確認をしています。そしてお客様から「ありがとう」と言っていただけた時が、何よりも嬉しい瞬間です。それを繰り返し、常連のお客様を作っていくことが、店舗の売上増加にもつながっていきます。
小さな工夫や仲間との協力が、
大きな結果につながりました。
小さな工夫や仲間との協力が、
大きな結果につながりました。

入社1年目の頃、店舗独自の販売促進企画を任されたことがありました。お客様からの要望やメーカーからの新商品の提案を受け、商品選定から販売価格の決定、お客様の提案営業まで、全てを主幹となって担当しました。自分が選んだ商品が売れるのか不安な気持ちもありましたが、一緒に働く仲間の協力もあり、結果的には目標以上の実績を残すことができました。
目標達成のために具体的に取り組んだことは、商品を置く位置や見せ方・陳列方法の工夫、お客様への積極的な声掛けなどの些細なことです。しかし、そうした小さな変化で売上は変わるということを学ぶことができました。また、それらは一人ではできません。店長や先輩はもちろん、アルバイトスタッフにも相談して、みんなでアイデアを出し合うなど、チームワークの大切さにも気づかされました。
昔からレースを見るなど車が好きで、ここに入社してから「スカイラインGT」を購入しました。まだ装備が完全に揃っていないので、ドライブを楽しめるのはもう少し先。そのため休みの日は愛車を磨いていることが多いですね。