TOP> 先輩インタビュー
INTERVIEW02
女性社員の活躍に
大きな可能性を感じて。

営業職 八王子営業所
吉野 優美
(2017年入社)

住宅関連の仕事に興味があって、その中でも営業としてバリバリ働ける会社を中心に就職活動をしていました。この業界ですと、まだまだ女性営業の割合は少ないのですが、小泉の会社説明会や面接での会話を通じて、福利厚生の安心や先輩の女性正社員の活躍を知り、ここなら存分に働けそう!と思ったことが入社のキッカケです。
「吉野さんから買いたい!」
と思わせる仕事です。

住宅設備機器や水回りの配管材料など、住宅に関する商品を水道工事店様や工務店様に販売しています。基本的にはお客様のご要望をお伺いし、提案を行っているのですが、扱う商品は、私たちの競合となる企業とほとんど同じ商品です。だからこそ、ただ言われたことだけをお返しするのではなく、+αの提案によって、信頼関係を築き、「吉野さんから買いたい!」と思ってもらえることを意識しています。
例えば、以前「洗面台が欲しい」と言われた時には、壁に貼りつける電機パネルも同時にご提案。その結果、気に入っていただき設置をすることになりました。それによって、売上と同時に、お客様の満足度も上げることができた事例です。扱う商品が多い分、覚えるのも大変ですが、組み合わせ次第であらゆる提案ができる面白さがある仕事です。
足で稼いだ、
会社として5年ぶりの受注。

会社として5年以上お取引がなかったお客様に、何度も訪問をして商品を買っていただいたことが印象的な仕事です。忙しいお客様で、訪問を始めた時は、なかなかお会いすることができませんでした。それでも訪問を続けていると、ある日偶然お会いができて「事務所より作業場の方にいることが多いかな」「夕方だと現場から戻っているかも」といったお話を伺うことができました。
その後も定期的にお会いするうちに、4000円の水栓1つを購入していただきました。何度も足を運んで、熱意を持って営業をしていたので、その時は本当に嬉しくて、達成感がありました。その後は、徐々に大型の受注もいただいています。コツコツと続けることの大切さ、そして商品を買っていただくことの有難さを実感した経験です。
高校生から大学生まで軽音楽部に所属しており、社会人になってからも仲間たちとバンドを組んでいます。休日のほとんどはギターの練習!エレキギターを触っていると、気持ちも体もリフレッシュされます。